読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【小さな旅】都バスに乗って東京スカイツリーへ

21 42歳からの子育て 20 同時代ノート

アラフィフパパの積ん読王(@xaqihooo)です。
ようやく、東京スカイツリーに上ってきました。これまで近くには立ち寄ってきたんですが、スカイツリー自体にははじめて。
www.tokyo-skytree.jp

今回は、都バスを使ってみました。
いつも利用している都バスの終点表示が、「とうきょうスカイツリー行き」となっているのを平日眺めるにつけ、気になっていたのです。
地下鉄を利用すれば、自宅の最寄り駅からはサクサクッと行けるというのは解っておりますが(笑)。

業10(新橋-とうきょうスカイツリー駅前)[都営バス] 路線図 - NAVITIME

スタートは新橋です。
都営バスの業10系統「とうきょうスカイツリー駅前」行が目当てのバス。約10分おきていどでの間隔での運行(時刻表等を事前に確認して下さい)。
停留所の数は42。都バスのなかでも最長運行コースのひとつらしいです(ToT)。所要時間は、終点まで55分とか。もちろん交通事情に大きく左右されます。

新橋の乗り場は、新橋駅から少し離れた新橋一丁目にある「都バス6番のりば」。近くには鳥取県×岡山県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」がありますね。
みなさんを「ももてなし」してくれます。
www.torioka.com

ということで、結局ぼくたちは90分ほどかけて東京スカイツリー終点に到着。
そのあいだ、子どもは愚図り、そのうち不貞寝。5歳3歳なので仕方なしです。銀座を抜けて、隅田川を渡り、月島、豊洲あたりの景色を愉しむという興味はありませんでした。当たり前かもしれませんが(苦笑)。
出発が遅かったせいもあって、もう暗くなっていました。おかげでライティングを見ることができましたけれど。
ライティング情報 | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
f:id:zocalo:20161127140227j:plain

ライティングテーマは「シャンパンツリー&粋」だそうです。
着くや否や30分待ちではありましたが、行列自体はゆっくりでも進んでいるので、ぼくにはそれほどストレスにはなりませんでした。子どもたちとはしりとりしたり、you tube見せたり。

エレベータで一気に東京スカイツリー天望デッキ(350m)まで上がりました。約50秒で天望デッキに到着!
たしかに速かった。
www.toshiba-elevator.co.jp

天望デッキの上がったときは、すっかり日も暮れていました。
f:id:zocalo:20161127142032j:plain
そして、平成中村座による「天望歌舞伎」というのも上映していました!
中村勘九郎がロックンロールに合わせて、連獅子を演っていますが、欲を言えばもっともっと中身がほしかった、という気がします。
それでも、3歳の息子がめちゃくちゃ興味をだいて、ずっと真似をしていました。
東京スカイツリー 天望歌舞伎|東京スカイツリー TOKYO SKYTREE
f:id:zocalo:20161127142347j:plain

ぐるりと一周めぐって、娘とカフェで一息。
カフェでは、リンゴ酢をアレンジしたものをぼくはグビグビっと。お酢なのですが、具備具備っと飲み干しました。爽やかでしたね。なにとアレンジしたのか失念。
f:id:zocalo:20161127142755j:plain

ということで、なんだかんだで夜も更けてきたし、子どもたちも動きが緩慢になってきたので帰宅することに。地上に降りると、あたりはもうクリスマスモードでした。
帰りは半蔵門線押上駅から、錦糸町駅経由でJR線を帰途としました。時間的には、まあ、圧倒的に早いこと(苦笑)。
f:id:zocalo:20161127143238j:plain

子どもたちは、帰宅後、楽しかったと言ってくれました。
ただし、バスは疲れた、とも(笑)。

おとーさんに付き合ってもらって、サンキューな1日。
おとーさんは、ただ単にバスに乗ってみたかったんだ、ありがとう。