読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

読書芸人大賞作品をすべて読んでみることにしたw

30 自在眼鏡の本棚 33 小説・創作

しばらく前に、読書芸人大賞にちょっとだけ触れました。
thx.hateblo.jp

結局、大賞は芸人さんたちが推薦した作品がすべて大賞になる、という結果だったということです。

■大賞作品

祐介

祐介

まく子 (福音館の単行本)

まく子 (福音館の単行本)

マチネの終わりに

マチネの終わりに

あひる

あひる

グローバライズ

グローバライズ

ヤギより上、猿より下

ヤギより上、猿より下

静かな炎天 (文春文庫)

静かな炎天 (文春文庫)

まあ番組自体はお祭りですから、いちいち目くじらたてなくともと思いつつも、やっぱりそりゃないだろうと思うわけです。手をつないでみんなでゴール、みたいなね。
それを、版元も書店のみなさんも手を叩いてはしゃいでいる。

ぼくも読書会をやっていることもあり、ひとりでも多くの人に本を手にしてもらいたいというのが基本的な考えですが、ぼくはこういう締めくくりは気持ち悪いと感じました。
ぼくのなかで整理するためにも、「大賞作品」すべてを読んで、自分なりの「読書芸人大賞」を決めたいと思います(早くしないと、芥川賞直木賞のノミネート作品が待っている)。

ひとまず3作品だけ取り寄せました。