読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

安城読書会2016にでかけます

34 エッセイ・コラム・散文 23 風満楼日誌

7/31投開票の東京都知事選では、元防衛相の小池百合子さんが初当選を決めた。
自治体が違うので直接には関係ないが、4年後には東京オリンピックが控えているし、なんと言ってもこの国の首都でもある。なにかと話題にされやすいし足元を掬う連中も後を絶たないでしょうが、4年後を、いやその先を見据えて大いに本領を発揮してもらいたいところです。
www.msn.com

今週末8/6、中京に私用で遠出をする予定です。久しぶりに一人旅。
愛知県安城市の畏兄Tさんが、毎秋開催している読書会があります。私的な読書の集まりで、長いこと続いていて毎年お誘いを受けるのですが、生憎と子どもが産まれてからしばらくご無沙汰していました。
今年2016年は少し余裕がでてきたので、お邪魔することにしました。

今回は例年通りの秋開催ではなく、安城市七夕まつりにあわせて夏開催と案内が届きました。
安城七夕まつり公式サイト

読書会のテキストは、司馬遼太郎『「明治」という国家』(上・下、NHKブックス)とのお知らせ。
f:id:zocalo:20160801094826j:plain

そういえば、今年は司馬遼太郎さん没後20年にあたります。
「没後」といえば司馬さんの他にも、団鬼六(5年)、武満徹渥美清(20年)、漱石(100年)、伊能忠敬(200年)、尾形光琳(300年)、徳川家康セルバンテスドンキホーテの)、シェイクスピア(400年)、親鸞(750年)という具合なのだそうです(()内は没後年)。

この一週間は、個人的に司馬遼太郎weekになりそうですが、読書会のメンバはみなさん読み巧者ばかりなので、「すみっコぐらし」に徹しようと思っています(・∀・)ニヤニヤ。

www.san-x.co.jp