読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【小さな旅】海の日には浜辺を~お台場海浜公園

20 同時代ノート 21 42歳からの子育て 80 小さな旅

2016年の海の日。天気は少し雲が晴れました。
気温は午前中からグングンあがっていました。

3連休の最後の日、近場の海にでかけてきました。お台場海浜公園です。
子どもたちと、さっそく海水に足を浸しました。
つか、砂浜が熱すぎるっ。
海の温度はほどよかったです。ま、お世辞にも綺麗な水とは言えませんが。
f:id:zocalo:20160718182549j:plain

今日は海の日ということで、東京都でこんな催しをしていました。
海の灯まつり in お台場2016|東京都

今日の夜には、砂浜に並べられたペーパーキャンドルに灯がともるようです。
f:id:zocalo:20160718182318j:plain
f:id:zocalo:20160718182329j:plain

趣があるかもですが、子どもたちはそんなことはお構いなしに、水辺でびしょ濡れになって遊んでいました。傍で寝転んでいたカップルさん、五月蝿くてすいませんでした。
いよいよ、夏本番です。
子どもたちも少しずつ大きくなってきて、海をあまり怖がらなくなりました。遊びのフィールドがまた増えたようで、うれしい海の日となりました。

ところで。
そういえば、過去にこんな投稿をしていました。

thx.hateblo.jp

鉄道唱歌」という、明治につくられた唱歌があります。

汽笛一声 新橋を
はや我が汽車は離れたり
愛宕の山に入り残る
月を旅路の友として

という第1集東海道編第1番の歌詞は、聞いた方も多いのでは。

その駅を辿っていこうという、のんびり自主企画。
まだ品川(第3番)までしか訪れていないのですけどね。
あちこちで手歩けるようになった子どもたちと一緒に、鉄道の旅を楽しみたいと思います。
www.youtube.com