読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【芥川賞直木賞予想 #155-1】 第155回芥川賞直木賞当落予想をはじめます

30 自在眼鏡の本棚 37 芥川賞直木賞ウォッチ

恒例の芥川賞直木賞銓衡。迎えて第155回目です。
その候補作が出揃いました。

文藝春秋|各賞紹介|芥川賞
文藝春秋|各賞紹介|直木賞

文藝愛好家の末席に列する一人として、今回も「勝手に銓衡ウォッチ」していきます。
前回第154回では、敢えて大穴を狙って大コケしました。半分は中っていましたが。
thx.hateblo.jp

さて、(@_@)/ズバリッ! 今回も中てましょう。
現時点では芥川賞のテキストはほぼ手元に揃えました。直木賞は店頭で順次揃えていきましょう。
銓衡会は2016/7/19ということなので、前日までには「予想編」の記事をアップするようにします。

これまでの「勝手に銓衡ウォッチ」成績を自分なりにまとめてみました。
芥川賞直木賞でそれぞれカウントし、ダブル受賞の場合はどちらかが中れば「勝ち」としています。予想をパスしたのはノーカウント。

  • 第152回銓衡(2015.1.15) 1敗(累計 4勝1敗)
  • 第154回銓衡(2016.1.19)0勝(累計 5勝3敗)

トータル10戦中5勝(うち2戦はノーカウント)。前回で勝率はぐっと下がりました。
ということで、わたしく的には2016/7/19までは「ひとり芥川賞直木賞祭り」なんですが、よかったらときどき立ち寄ってみてくださいね。ぶつぶつ呟いていると思いますので。