読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【芥川賞直木賞予想 #154-5】2016年第154回直木賞を予想します

30 自在眼鏡の本棚 37 芥川賞直木賞ウォッチ

いよいよ明日1/19は、第154回芥川賞直木賞銓衡会。
ということで、芥川賞の予想につづき、直木賞の予想を立ててみます。
thx.hateblo.jp

候補作は、すんません1作しか読み切っておらず、2作はざっくりと眺めただけという体たらく。がはは。
その上でズバリ予想しますっ。(`・ω・´)

おさらいですが、候補作は以下の通りです。

  • 青山文平『つまをめとらば』(文藝春秋
  • 梶よう子『ヨイ豊(とよ)』(講談社
  • 深緑野分『戦場のコックたち』(東京創元社
  • 宮下奈都『羊と鋼(はがね)の森』(文藝春秋
  • 柚月裕子『孤狼(ころう)の血』(KADOKAWA)

深緑野分さんのしなやかな文体もいいなあと思うのですが、ここは一点掛け、梶よう子さんの『ヨイ豊』が直木賞と予想してみます。
といいながらも、「該当作なし」かもというのもアタマを過ぎったし、『ヨイ豊』の最後部はちょっと余計だよなあと感じつつも、読み手にぐいぐいと迫ってくる「筆力」というものを感じさせてくれた、この一冊を挙げます。
thx.hateblo.jp

芥川賞は、滝田悠生さんに後ろ髪を引かれつつも、加藤秀行さんを推してみます。外れても、また一局、です。

さて、明晩を愉しみに迎えたいと思います。