読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

仮面ライダーゴーストと「夢の棚卸し」

22 ナリワイ・ノート 20 同時代ノート

今週のお題「年末年始の風景」
f:id:zocalo:20160102230024j:plain

東京は寒さがさほど厳しくない冬晴れが続いています。
正月二日、みなさんはどんな初夢を見られたでしょうか。

ぼくはというと、本の重さに苦しむ「積ん読」の夢、なんて都合がいいことは枕元で起こるわけはなく、子どもたちの足蹴りにしばしば眠りは中断されて、「一富士二鷹三茄子」どころではありませんでした(涙)。

気がつくと、娘は今朝4時から起きていて「仮面ライダーゴースト」を観ていました(^^;。家人M氏はそれに付き合って起きています。明らかに不機嫌な表情をスルーして、ぼくはまた寝室へ(笑)。

さて、その「仮面ライダーゴースト」ですが、平成仮面ライダーシリーズ第15作目とか。主人公が「死者」という設定に唖然としますが、そのまえは宇宙とかスーパーカーとか魔法使いとか、「仮面ライダー」はもはや、こうなったら「何でも来い」といわんばかりの変身ヒーロー物のプラットフォームになっている気がします。

閑話休題
無事二度寝を果たしたぼくは、トイレに起きたときに一通のメルマガにふと惹きつけられました。
それはブロガー・立花岳志さんのメルマガ(無料)でした。
ほぼ日刊 無料メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」12/24にスタートします!登録はこちらからどうぞ!! | No Second Life

「夢の棚卸しノートをつけてみよう」という内容でした。
内容はご本人の解説に依りましょう。

「お正月に「夢の棚卸し」のススメ!立花が5年前に書いた「夢リスト」公開!5年前に僕が書いた夢は叶ったのか!?」
1lejend.com

「2015年最初の「夢の棚卸し」をやってみた!進め方とQ&Aを書いたよ!!」
1lejend.com

要は、自分のやりたいこと、生きたい場所、なりたい自分、
欲しいモノなどを、出来る限りたくさん書き出してみよう、ということです。

とのこと。
夢ややりたいことを書き出してみる、というメソッドは、ぼくのような自己啓発に疎い人間でも知っているくらいです。なので理窟というより、単純な話、当人にとってやるか/やらないか、という問題だけのような気がして、ぼくという人間は実行してこなかった、というだけです。

が、トイレに入り、
メールを読み、
でてきたときには、これをやってみようかという気になっていました。
これだけでも、自分にびっくりです。

なんでそんな気になったんでしょうか。布団に潜り込んでつらつらと考えていたら、仮面ライダーのせいではないかと思い至りました。
さらに、自分でもびっくりです(笑)

ただ、立花さんの「夢の棚卸し」とちょっと違うのは、ぼくにとっては「井戸を掘る」というほうが感覚的にぴったりくるという点だけです。けっきょく同じかもしれないのですが。

「夢の棚卸し」は「眼魂」

仮面ライダーゴーストでは、変身する際に「開眼」と叫びます。
それは変身アイテム「眼魂(アイコン)」の力を身に纏うことをここでは意味します。

「眼魂」は、古今東西さまざまな英雄偉人の力が凝縮されたものと思ってください。例えば、織田信長武蔵坊弁慶ツタンカーメンニュートンやバッハも「眼魂」のひとつです(笑)。

主人公は彼らの力を身に纏って、敵と対峙するわけですが、ぼくは立花さんのメルマガ「夢の棚卸し」を「眼魂」だと思い至ったんですね。
彼が提案し、それなりの結果とワクワク感を残した「夢の棚卸し」を、ぼくもやってみたいと思ったんです。
ぼくの場合は「井戸掘り」ですけれど。

何の「井戸を掘」るのか。
それは、もうぼく自身のやるべき「起業(ナリワイ)」のためだと断言します。

初夢の代わりに、素敵なプレゼントをもらった気がします。
しかし、肝腎なのは、「眼魂」はそれを使う者のヒットポイント(体力)に依存するということ。つまり、武蔵坊弁慶の眼魂を使っても、即座に最強になれるわけでなく、その人の分際に合った力しか得られないということです。

「夢の棚卸し」もそれに近いかもしれません。
だから、毎年毎年やりつづけていって、ひとつでも達成したことを増やしていって、自分のヒットポイントをあげていくのだろうとも思ったのでした。

侮れぬ「仮面ライダー」です。