読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【読書交流会 #72】「今年のマイベストは?」~年忘れ読書交流会を開きました

f:id:zocalo:20151213192117j:plain

読書交流会「こすぎナイトキャンパス」の忘年会兼今年最後の読書会が開催されました。
今回が、今年の納めになります。

今年は58回から72回。全部で15回開催しました。
月に一回というサイクルでの開催を基本にしているので、そういう意味では規定回数以上開いたことになります。

今年の特徴としては、読書会といいつつもデジカメ撮影術のワークショップをやってみたり、ワインの利き酒会をしてみたり、男の着こなし術ワークショップをやってみたりと、一見読書会とは関係のないような企画で、「読書」のストレッチをしてみました。
「読書×○○」という感じですね。

そうした1年の納めに企画したのは、「マイベスト本のブクブク交換会」。
自分自身の1年のベスト本を持ち寄って、本の交換会をしてみようと。
今回の参加者は全部で6名。参加者は少なめでしたが、ご新規のかたが2名いらしてくれてうれしい限りです。

みなさんのマイベスト本は、以下の通り。

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)

グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)

グレープフルーツ・ジュース (講談社文庫)

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

人間の大地 (光文社古典新訳文庫)

働く女子の夢―26人の働き方、夢、なりたい自分

働く女子の夢―26人の働き方、夢、なりたい自分

ぼくのベスト本は、糸井重里さん本。
以前、このブログでも紹介しました。
thx.hateblo.jp

今年は、例年になく糸井重里さんがとても気になる存在として急浮上してきました。
彼の言葉が、いちいち刺さってくるのです。
きっと、ぼくが求めているところに彼の言葉が届いているんでしょう。

さてぼくは『働く女子の夢』と”交換”しました。昨今の「ワークライフバランス」のジャンル本のようです。こういう本は時代を映します。
しかし、婦女子はなべて勢いがありますねえ。

ところで、冒頭にもいいましたように、今回で今年の「こすぎナイトキャンパス」は最後です。
お越しいただいた皆様、運営を支えてくれた皆様、一年間ほんとうに有り難うございました。
改めまして御礼申し上げます。
来年は5年目に入りますが、倍旧のご愛顧を何卒よろしくお願い申し上げます。

少し早いですが、よいお年をお迎えください。

来年は1/16(日)からスタートします!

f:id:zocalo:20151213204839j:plain