読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【読書会 #71】紀伊國屋書店グランツリー武蔵小杉店さんで、読書会を開催します!

10 武蔵小杉読書会 30 自在眼鏡の本棚

ぼくがファシリテータのお手伝いをしている、読書会「こすぎナイトキャンパス」の次回は、「第71回こすぎナイトキャンパスin紀伊國屋書店」です。

今回は、紀伊國屋書店グランツリー武蔵小杉店さんとの2回目のコラボ企画になります。
「はじめての読書会で『村上春樹 雑文集を読もう!』」と題して、読書会初心者の方でも、何度も参加している方でも皆さんに気軽に参加できる企画といたしました。www.kinokuniya.co.jp

ぼくとしては、読書会ってどんな雰囲気なんだろうと思われている方や、
興味はあるけど、なんか敷居が高そう・・・と二の足を踏まれている方たちに、とにかく一度のぞいてみてください、という気持で開催します。

課題テキストは、誰もが知っている村上春樹さんの『村上春樹 雑文集』(新潮文庫)です。
村上春樹さんの未発表短編小説、エッセイ、インタビュー、受賞挨拶、音楽論、書評から人物結婚式の祝電まで満載です。
文庫化されたばかりの本書、紀伊國屋書店武蔵小杉店さんで在庫をご用意いただきました。

やや長文のエッセイから、短いコラム、発言まで幅広く文章を集めた、まさに「雑文集」ですので、全部読んでいただかなくとも、目に留まった部分だけ読んでもかまいません。

読書会は、同店内の「白ヤギ珈琲店」の一部を借り切って、ワンドリンク500円で開催します。

よかったら、一度立ち寄ってみてください。
予想は裏切るが、期待は裏切らないというのが、信条です。
ご参加はこちらから!www.kokuchpro.com

村上春樹 雑文集 (新潮文庫)

村上春樹 雑文集 (新潮文庫)