読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【小さな旅】昭島のアウトドア専門モール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」にでかけてきました (前編)

21 42歳からの子育て 80 小さな旅

f:id:zocalo:20151012075308j:plain

アウトドア専門のモールにでかけてきました

連休半ばの昨日は、東京・昭島市にある「MORIPARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」にでかけてきました。朝からの雨がようやく上がってうっすらと日が差しつつも曇天気味でしたが、過ごしやすい一日でした。outdoorvillage.tokyo

この「モリパーク アウトドアヴィレッジ」ですが、アウトドアに特化したショップや関連施設がずらりと並ぶユニークなモールです。

「え、アウトドア、やるんですか?」という質問をよく受けますが、
「ええココロのアウトドア派ですもの!」と、にっこりして応える積ん読王です( ̄ー ̄)。

どでかいクライミングウォール!

クルマででかけましたが、じつはJR昭島駅北口の近くなので電車でも行かれるのもアリかと思います。クルマだと周辺がけっこう混み合いますので。
ぼくらも臨時駐車場へ案内されたものの、会場自体はそんなに混んでいませんでした。連休の谷間だからかな。

駐車場からの通路を抜けると、目の前にはひときわ高いクライミングウォールがそびえ立っています。
高さは16.5m。国際大会が開催できるそうです。
f:id:zocalo:20151012073055j:plain

ウォールの脇には初心者用の垂直なウォールが備わっていました。
室内にも、ボルダリングウォールがぎっしり詰まっています。
f:id:zocalo:20151012073256j:plain

www.play-tokyo.com

ライミングが2020年のオリンピック競技への提案種目のひとつになった、と先日ニュースが流れましたが、正式種目になったら盛り上がるでしょう。www.asoview.com

そういえばわたくし、過去にこんな記事を書いていました。これ、いまだにアクセス数が多い投稿のひとつです。thx.hateblo.jp

ウォールの「麓」に、各ショップが展開しているという感じですね。
f:id:zocalo:20151012080026j:plain

モールのまわりを歩く

おとーさんとおかーさんはゆっくりとショップを回遊したいのですが、子どもたちはそんなことはどうでもよろしい、って感じで、あちこちを飛び回っていきました。
ま、想定内ではありますが(涙)。

ふと、ショップの脇を見たら、なにやら遊歩道らしき小径を発見。
ウッドチップが敷き詰められた、柔らかい細道です。
手前から沈丁花が導いてくれました。
f:id:zocalo:20151012075025j:plain

その横を、息子はずんずん歩いて行きます。切り株やら丸太の障害物が立ちはだかりますが、息子はなんのその。
f:id:zocalo:20151012075116j:plain
f:id:zocalo:20151012075132j:plain
f:id:zocalo:20151012075150j:plain

最後は、あのウォールが迎えてくれます。なんと、女の子がウォールに挑戦していました! 
おじさんは、まだ一回しかやったことありません、しかもボルダリングだし。
f:id:zocalo:20151012075455j:plain

さてこのあと、ちょっとした事件があるのですがそれは後ほど! 
空を見遣ると、秋の果実をつけた枝の合間に、いまひとつ切れない雲が広がってました。
f:id:zocalo:20151012204434j:plain


(つづく)