読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【明日への本棚 #154】ああ、小野美由紀『人生に疲れたらスペイン巡礼』に手を伸ばすわたしはたしかに疲れてるかも

f:id:zocalo:20150724053638j:plain

小野美由紀『人生に疲れたらスペイン巡礼』(光文社新書)。

たしか、先日も光文社新書の旅ものに手を伸ばした。thx.hateblo.jp

今度は、スペイン巡礼だ。トリックの三大聖地のひとつ、サンティアゴ・デ・コンポステーラを目指す。
って、どこよ、という方はこちら。
サンティアゴ・デ・コンポステーラ - Wikipedia

こちらにも情報があると思います。camino-de-santiago.jp

全行程800キロ。日本でいえば東京駅から広島の尾道までが735キロというから、尾道からもう少し(つっても75キロ残ってるけどね)。
日本人は昨年に1000人を超えたららしいが、まあ当地では少数派。
このみちをずんずん歩く。自転車でびゅんびゅん走っていく巡礼者もけっこういるようだ。

著者は、この巡礼を3回歩いたという猛者、なのか好き者なのか、とまれこの本はガイドブックであり、エッセイでもある。写真もたくさん掲載されているが、ガイドブック的というよりはエッセイ的な羅列ですね。
タイトルはベタだけど、ぼくは即座に手にとりました。
いつかいつか・・・・。

人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅 (光文社新書)

人生に疲れたらスペイン巡礼 飲み、食べ、歩く800キロの旅 (光文社新書)


この週末に、積ん読王のリテラチャー・サークル「ブックブレイク」を開催します。
よかったら、ご参加下さい。
こちらは岡本太郎の『今日の芸術』がテキストになります。fantasieimage.jp