読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【明日への本棚 #143】いしかわごう『川崎フロンターレあるある』で、今日は読書会をしてきました

f:id:zocalo:20150623234845j:plain

積ん読王もお手伝いしている、地元の読書会「こすぎナイトキャンパス」にでかけてきました。
雨のなかにもかかわらず、18名のみなさんに集まっていただきました。ksgnc.hateblo.jp

積ん読王は、等々力陸上競技場の近くにいながらも、川崎フロンターレのファンでもなく、試合もほとんど観たことがありません。後ろ指さされていることすら解っていませんね。

そんな人間なのに、課題テキストがいしかわごう『川崎フロンターレあるある』の回に参加するというのは、まあ、無茶です。
テキスト自体は、フロサポ(フロンターレサポート)にとっては、どストライクなコンテンツがてんこ盛り。
積ん読王は、静かに後方で運営サポートしつつ、参加者のみなさんの熱いトークに聞き耳を立てて過ごしていました。

なにかが動き出すまえというのは、こんな感じなんでしょうか。
みなさん話し足りなくて、そのまま懇親会に突入していきました。

部屋のクーラー温度を、少し下げた2時間でした。
ご参加いただいたみなさん、どうも有り難うございました!

川崎フロンターレあるある

川崎フロンターレあるある