読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【明日への本棚 #140】BRUTUS「ブルータスの『日曜美術館』。」で出会う、美へのさまざまな言葉

f:id:zocalo:20150621064726j:plain

BRUTUS「ブルータスの『日曜美術館』。」(マガジンハウス)。

放送開始は1976年。NHKの「日曜美術館」は2000回を超える番組を提供してきた。www.nhk.or.jp

放送から40年を記念して、「BRUTUS」が特集。
出演者は錚錚たる顔ぶれ、各人の美へのこだわりが垣間見られる。

手塚治虫の語る鳥獣戯画
ピカソにたいして真っ向反対意見を言う、五木寛之岡本太郎
横尾忠則アンリ・ルソーの絵に感じた「物語の予兆」。
マーク・ロスコを自分の小説の表紙に掲げた高村薫

日本人はピカソって言うと、もうただ頭を下げて感心するけど、もっと生の目で見ればいいんだ。ピカソだなんて思わずに、子供のいたずら書きだと思って見れば、パッと応えてくれるものがある。自分で壁を作っちゃってるんですよ。

とは前出の岡本太郎の言。

さいきんでこそ、たまにのぞくが、美術に暗いぼくには疎遠な番組だった。
先週だったか、ピーター・ドラッガーが日本美術のコレクターだという特集があって、おっと思った。
ピーター・ドラッカー 日本美術へのラブレター|NHK 日曜美術館

美術というと、敷居が高いイメージがありますが、雑誌をのぞくだけでもなにかのきっかけになればいいですね。
ちなみに、こんな番組もありますから。

■「びじゅチューン!」www.nhk.or.jp

これからの放送で気になるのは、個人的には片岡球子とクレーですかね。

40年の重みが、てのひらに残る一冊でした。

BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

BRUTUS(ブルータス) 2015年 7/1 号 [雑誌]

青春ピカソ (新潮文庫)

青春ピカソ (新潮文庫)

◆リテラチャーサークル・イベントのお知らせ

いよいよ来週!
積ん読王のリテラチャーサークル(読書会)「ブックブレイク」の2回目を開催します。
詳しい内容とお申し込みは、こちらからお願いします。fantasieimage.jp