読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【折々の本棚 #122】黄帝心仙人『究極軸』で言ってるのは、意外にオーソドックスだと思うんですけど

30 自在眼鏡の本棚 31 たまビジ(「たまにはビジネス書も読むわよ」)

f:id:zocalo:20150530234624j:plain

黄帝心仙人『究極軸 好きな「何か」を磨いて成功する9つの習慣』(講談社)。

黄帝心仙人(こうていせんにん、と読みます)はご存知でしょうか。ぼくは名前だけは知っていましたが、正直こんな多才だとは思いませんでした。
プロフィールはこちら。profile.ameba.jp

ダンスアーティストでありプロデューサーであり飲食店の経営者でありますが、まずもってダンスパフォーマンスが驚きです(ちょっと不気味かも)。
黄帝心仙人 観客絶叫 衝撃のパフォーマンス / B-TRIBE TV Vol.46より - YouTube

そんな彼が、これまでの半生を振り返って思いの丈をつづった一冊。
熱烈なサッカー大好き青年は、ある日サッカーの試合で足を粉砕骨折。将来はプロサッカー選手という夢を絶たれた青年は、ある日ダンスに出会います。

しかし、彼の骨折した足は、通常のダンスの激しい動きには耐えられないほどのものだったのです。
そこで彼はダンスも諦めるのではなく、上半身を巧みに動かすスタイルに活路を見いだして精進していきます。
それが彼の「究極軸」になった。

彼のスタイルは、はじめダンス業界からはイロモノと見なされていましたが、海外で評価されたのをきっかけにして、周りの見方が変わっていきます。人間なんて現金なものですね。

ダンスアーティストというイメージからは想像がつかないが、行動する前に考える(彼はそれを「考動」という)ことを重要視し、周囲のダンサーやスタッフを慮り、常日頃から感謝を忘れない。
読んでいる本は致知出版社のものが多いというのが、笑った。意外に真面目なのね(笑)。www.chichi.co.jp

そんな自分が心懸けている思考と行動を「9つの習慣」にまとめている。
「続ける」「考動する」「感じる」「感謝する」「想像させる」「修める」「夢を描く」「心踊る」「つなげる」。

一見するとなんのこっちゃというのもあるが、それは本書を手にして頂くとして、それらどれもがいまの彼を形づくってきた。

誰でもできることを、誰もマネできないくらいやれる人間は必ず成功する。

彼の成功哲学のひとつである。

究極軸 好きな「何か」を磨いて成功する9つの習慣

究極軸 好きな「何か」を磨いて成功する9つの習慣



積ん読王のリテラチャーサークル「ブックブレイク」の2回目を開催します。
詳しい内容とお申し込みは、こちらからお願いします。fantasieimage.jp
次回、みなさまとお目にかかれることを、楽しみにしています。