読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【折々の本棚 #120】齋藤孝『大人のための読書の全技術』を読んで、やっぱり欲しいと思ったアレ

30 自在眼鏡の本棚 31 たまビジ(「たまにはビジネス書も読むわよ」)

f:id:zocalo:20150527211134j:plain

齋藤孝『大人のための読書の全技術』(中経出版)。

この本は、「誰よりもたくさんの本を、誰よりも精密に読み込み、すぐに仕事に応用できるようになる方法」のすべてを、書いた本です。

と冒頭に掲げている。
そうすることこそが、この厳しい競争社会を息抜き、勝ち残れるただひとつの解決策なんだと。

ぼくには、ここに書かれていることは技術というより、心構えのような気がするんですけどね。もちろん技術も開陳されているんですが。
まあそれはおいといて、これらを実践すれば、なるほど読書術というのは身につくのかも知れない。

でも、こういう本を読むたびに思うのは、いま自分がどのレベルにいて、どんだけのヒットポイントを獲得しているのか、なにが足りないのか、どっちの方向にいけばいいのか、そういう「メンターシステム」みたいなものがあってほしいなあと思っています。

虫が良すぎますかしら?

大人のための読書の全技術

大人のための読書の全技術

「何から読めばいいか」がわかる 全方位読書案内

「何から読めばいいか」がわかる 全方位読書案内