読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【らじおトーク #103】 「ジュール・ルナール『にんじん』はずいぶんえげつない物語だった」の巻

60 本棚らじお。(音声ブログ)

f:id:zocalo:20141124074420j:plain

小学校の課題図書などでおなじみの、ジュール・ルナール『にんじん』。
その新訳が新潮文庫に登場!
みなさんは読まれたことありますか?

にんじん (新潮文庫)

にんじん (新潮文庫)

不勉強なブンちゃんは、今回はじめて読んだのですが、まあびっくり。
実母から非情な虐待を受け続ける少年の物語だったのです、しかもそうとうエグい内容の。
子育て中のふたりのトークは、やがて育児論・教育論へと発展していって……。

というわけで、恒例ホンの駄話「本棚らじお。」です。
http://www.voiceblog.jp/hondanaradio/2096762.html

【キーワード】

  • 自伝的な作品だそうです。
  • 意外と長いですが、短いエピソードの連なりです。
  • にんじんは坊主頭だった?!
  • お母さん、ほんとひどい
  • あまりに衝撃的な「猫殺し」と「もぐら叩き」のシーン
  • 現代に通じる重いテーマです
  • これ、子どもにそのまま読ませて、大丈夫なのか心配になりました
  • 親が読むべき物語だね。(収録時間:約32分)


「本棚らじお。」はiTunesでも聴けます! よろしければご購読ください。

本棚らじお。

本棚らじお。

  • 本棚らじお。
  • 社会/文化
  • ¥0