読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【耽読の頁】知らないともったいない、ブロガーのためにもなる「エッセイストになるための100冊」

30 自在眼鏡の本棚 34 エッセイ・コラム・散文 29 耽読の頁(気になるブックリスト)

f:id:zocalo:20140723001538j:plain

「ブログを記事だと勘違いしている人が多すぎる」
という投稿を、いつも引き攣り笑いで楽しませてくれているブログで発見。
このさい、ぼくも「その通り」と肯いておく。

ならばと、以前から自分用にまとめようまとめようと思っていた、坪内祐三の「エッセイストになるための文庫本100冊」(『シブい本』所収)を、リストアップしてみた。それにくわえて「雑文集で選ぶ ちくま文庫ベスト10」も載せておこう。
ブロガーがエッセイストというならば、ここにあげる本は筋力アップにつながるに違いない。

シブい本

シブい本

  • エッセイストになるための文庫本100冊
  1. 清少納言枕草子
  2. 吉田兼好徒然草
  3. 鴨長明方丈記
  4. 漱石硝子戸の中
  5. 藤村『千曲川のスケッチ』
  6. 寺田寅彦寺田寅彦随筆集』
  7. 中勘助中勘助随筆集』
  8. ホフマンスタール『チャンドス卿の手紙』
  9. ボルヘス『伝奇集』
  10. ルソー『孤独な散歩者の夢想』
  11. リルケ『マルテの手記』
  12. ミラー『北回帰線』
  13. モンテーニュ『エセー』
  14. ギッシング『ヘンリ・ライクロフトの手記』
  15. ソーロー『森の生活』
  16. 徳冨健次郎『みみずのたはごと』
  17. 子規『病牀六尺』
  18. 山口文憲『空腹の王子』
  19. 関川夏央『水のように笑う』
  20. 武田泰淳『目まいのする散歩』
  21. 田中小実昌『また横道にそれますが』
  22. 荷風『日和下駄』
  23. 木村荘八『東京繁盛記』
  24. 野口冨士男『私のなかの東京』
  25. 田村隆一『ぼくの憂き世風呂』
  26. 荒川洋治『ぼくのマンスリー・ショック』
  27. 川本三郎『ちょっとそこまで』
  28. 池波正太郎『散歩のとき何か食べたくなって』
  29. 種村季弘『好物漫遊記』
  30. 井伏鱒二『点滴/釣り鐘の音』
  31. 石川淳『夷齋小識』
  32. 永井龍男『へっぽこ先生その他』
  33. 吉行淳之介『犬が育てた猫』
  34. 安岡章太郎『父の酒』
  35. 三島由紀夫『裸体と衣裳』
  36. 丸谷才一『遊び時間』
  37. 山口瞳木槿の花』
  38. 開高健『食後の花束』
  39. 井上ひさし『さまざまな自画像』
  40. 深沢七郎『言わなければよかったのに日記』
  41. 赤瀬川源平『ピストルとマヨネーズ』
  42. 伊丹十三『日本世間噺体系』
  43. 殿山泰司『三文役者あなあきい伝』
  44. 山下洋輔『ピアニストを笑え』
  45. 東海林さだお『シヨージ君の「さあ! なにを食おうかな」』
  46. 嵐山光三郎『新随想フツーの血祭り』
  47. 椎名誠『さらば国分寺のオババ』
  48. 村松友視『合本 私、プロレスの味方です』
  49. 南伸坊『さる業界の人々』
  50. 武田百合子犬が星見た
  51. 森茉莉『ベスト・オブ・どっきりチャンネル』
  52. 向田邦子『父の詫び状』
  53. 林真理子『ルンルンを買っておうちに帰ろう』
  54. 中野翠ウテナさん祝電です』『迷走熱』
  55. 森下典子『典奴どすえ』
  56. 酒井順子『お年頃』
  57. 内田春菊『もんもんシティー』
  58. 群ようこ『日常生活』
  59. 白石公子『ブルー・ブルー・ブルー
  60. 泉麻人泉麻人のコラム缶』
  61. 玉村豊男『雑文王』
  62. 橋本治『デビット100コラム』
  63. 荒俣宏『日本仰天起源』
  64. 景山民夫『極楽TV』
  65. 永倉万治『星座はめぐる』
  66. 沢木耕太郎『バーボン・ストリート』
  67. 中沢新一『幸福の無数の断片』
  68. 中島らも『西方冗土』
  69. 久世光彦『昭和幻灯館』
  70. ジョージ・オーウェルオーウェル評論集』
  71. 魯迅魯迅評論集』
  72. トム・ウルフ『そしてみんな軽くなった』
  73. 坂口安吾堕落論
  74. 林達夫共産主義的人間』
  75. 小林秀雄『考えるヒント』
  76. 山本夏彦『笑わぬでもなし』
  77. 野坂昭如『卑怯者の思想』
  78. 中上健次『破壊せよとアイラーは言った』
  79. 田中康夫『ファディッシュ考現学
  80. 吉田健一『私の食物誌』
  81. 植草甚一『ジャズ・エッセイ』
  82. 草森紳一『女の魅力百景 しくざについて』
  83. 戸板康二『ちょっといい話』
  84. 青山二郎『眼の哲学/利休伝ノート』
  85. 久保田二郎『手のうちはいつもフルハウス
  86. 奥本大三郎『虫の宇宙誌』
  87. 都筑道夫『昨日のツヅキです』
  88. 小林信彦『笑学百科』 
  89. 山田宏一『シネ・ブラボー』
  90. 花田清輝『箱の話/ここだけの話』
  91. 小沼丹『小さな手袋』
  92. 青山南『ピーターとペーターの狭間で』
  93. 常盤新平『グラスの中の街』
  94. 神吉拓郎『たべもの芳名録』
  95. 澁澤龍彦『マルジナリア』『玩物草紙』
  96. 安藤鶴夫『ごぶ・ゆるね』
  97. 森銑三『史伝閑歩』
  98. 亀和田武『1963年のルイジアナ・ママ』
  99. 村松雄策『岩石生活入門』
  100. 色川武大『なつかしい芸人たち』

(「小説トリッパー」1995年夏号掲載)

  1. 種村季弘編『東京百話』
  2. 三島由紀夫『私の遍歴時代』
  3. 藤森照信編・今和次郎考現学入門』
  4. 赤瀬川原平超芸術トマソン
  5. 宮武外骨『新編 予は危険人物なり』
  6. 川本三郎『雑踏の社会学
  7. 小林信彦『コラムは歌う』
  8. 蓮實重彦『表層批評宣言』
  9. 村松雄策『アビイ・ロードからの裏通り』

(「ちくま」1995年11月号掲載

いずれも20年近く前のリストなので、入れ替えはあるのかもしんないですけどね、読んで損はないと思う。

*1:このリストには森茉莉『ベスト・オブ・どっきりチャンネル』も入っているのだが、上記でリストアップされているためここからは割愛