読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【らじおトーク】第86回「グレアム・グリーン『情事の終り』を語る」の巻

60 本棚らじお。(音声ブログ) 36 古典

f:id:zocalo:20140704154104j:plain

毎週金曜日は、恒例(にします)ホンの駄話「本棚らじお。」の紹介。

今回は、グレアム・グリーン『情事の終り』(新潮文庫)を読みました。

情事の終り (新潮文庫)

情事の終り (新潮文庫)

先日紹介したモームの『月と六ペンス』同様、こちらも新潮文庫の新訳シリーズです。
文字通り「情事」をテーマにしたお話ですが、なかなかに奥が深いです。
「不倫もよいかな?」とついつい口を滑らしてしまうホンちゃんなのでした(笑)

http://www.voiceblog.jp/hondanaradio/2049537.html

【キーワード】

  • 『郵便配達は二度ベルを鳴らす』なんかも出るようです。
  • なぜイギリスの作家はスパイ出身者が多いのか?(笑)
  • 仕事のできない探偵が面白い。
  • 村上春樹の『女のいない男たち』を思い出したw(収録時間:約27分)

「本棚らじお。」はiTunesでも聴けます! よろしければご購読ください。

本棚らじお。

本棚らじお。

  • 本棚らじお。
  • 社会/文化
  • ¥0