読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

日暮里のひみつ堂に”せんにゅう”してきた

せんにゅう記

f:id:zocalo:20140702001323j:plain
※上記写真はイメージです。

あまりに暑いので、蒼井優に誘われて、日暮里まででかけてきた。

今日も かき氷 【完全版】 (CASA BOOKS)

今日も かき氷 【完全版】 (CASA BOOKS)

かき氷専門店の「ひみつ堂」である。
http://himitsudo.com/
どうやら、「氷蜜堂」と書くらしい。

f:id:zocalo:20140702001608j:plain

今日から「夏の部」がはじまったということで、その初日に暖簾をくぐったわけだ。
昼に近いころに行ってみると、すでにちょっと待ち行列が。
それでも整理券が配られていないので、大したことはないと家人は言う。休日などは5時間待ちで、午前中に来ても「夕方になります」と言われるそうである。
ちなみに、真冬も営業しており、行列もできるという。

f:id:zocalo:20140702001623j:plain

メニューはTwitterで、前日に発表されるようだ。
https://twitter.com/himitsuno132
本日のメニューはこちら。

ひみつ堂、7月1日(火)夏の部初日9時半~20時、かき氷…生メロン(みるく・よーぐると)、天の川、はちれもみるく、夏の赤しそ、西表島ピーチパイン、ブルーベリー(みるく・よーぐると)、金時さん、抹茶TOKIWASURE、ロイキャラ、河内晩柑、パインきゃらめる、ひみつのいちごみるく

待つこと20分ほど、カウンタ席を進められ、頼んだのは「天の川」という梅雨明けまでの限定メニュー。

f:id:zocalo:20140702001658j:plain

グレーがかった蜜に、さらにパインの汁がかかる。
天の川だよ、これは。
織り姫と彦星、今年も会えるかなあ。
娘の、今年の七夕の短冊には「プリキュアになれますように」と書いた。去年は「肉がたらふく食べられますように」だった。
どうか、願いが叶いますようにw

ちなみに、家人がたのんだのは「生メロン」。

f:id:zocalo:20140702001747j:plain

「天の川」はスプーンで掬うたびに、甘い蜜のなかに涼しさを呼び込む酸っぱさがはいってくる。口のなかでは、まるでなかったかのようにあっという間に溶け、余韻だけが残る。
最後は、「ひみつのストロー」でちゅちゅちゅと器の底をきれいに乾していく。

f:id:zocalo:20140702001953j:plain