再び「一期幾会」 ~ ワークショップ「はじめて触れる戯曲」第二幕へ

ぼくがお手伝いをしている、読書会「こすぎナイトキャンパス」では、今年の春から、「はじめて触れる戯曲」というワークショップをはじめてみました。 文字通り、戯曲(芝居の台本)を、声に出して読んでみる、という集まりです。この、「声に出して」というところがミソでして、ぼくたちはふだん本を読むときは、黙読つま…