読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

無事、終了! 積ん読王の「ブックブレイク 秋」

昨日、積ん読王の「ブックブレイク 秋」を、無事終えることができました。 参加者のみなさん、プロデューサーのInaさん、朝10:00から夜19:00まで、懇親会を含めてお付き合いいただきまして、大変有り難うございました。おそらくは秋日の爽やかな好天を感じつ…

10/24 積ん読王のブックブレイク~未来をひらく仕事を語る

いよいよ、明日10/24(土)、積ん読王の「ブックブレイク 秋」を開催いたします。 すでにご案内のとおり、前回と取りあげる冊数は同じですが、それらをなんと一日で語り合います。 全体進行を三部構成+懇親会としています。 全部参加いただくのはもちろん大…

【ブックブレイク #9】西村佳哲『自分をいかして生きる』で出会った、その言葉にほっとした

西村佳哲『自分をいかして生きる』(ちくま文庫)。10/24開催の「ブックブレイク 秋」編で取りあげるテキスト第3弾です。 わずか200ページ強の薄めの本なのに、ぼくはなかなか手にとることができませんでした。 仕事や生き方について考える三部作の第二部に…

【ブックブレイク #8】三島邦弘『計画と無計画のあいだ』を読みます

三島邦弘『計画と無計画のあいだ』(河出文庫)。10/24開催の「ブックブレイク 秋」編で取りあげるテキスト第2弾です。 この本、親本(もとのハードカバー単行本)がでたのが、2011年10月で、じつは発売された直後にすぐに手にとって読みました。ぼくが手伝…

【ブックブレイク #7】またまた登場、鈴木敏夫『仕事道楽』!

鈴木敏夫『仕事道楽 新版』(岩波書店)。10/24(土)開催の、「ブックブレイク 秋」、第3部(夕方の部)15:00-16:30 の課題テキストのひとつです。 この本については、以前投稿していました。thx.hateblo.jpもうひとつ。thx.hateblo.jpこんな投稿もしていま…

【ブックブレイク #6】宮崎駿『風立ちぬ』に思ったこと 2

前回まで。thx.hateblo.jp 「薄情者」 映画『風立ちぬ』を最後まで観て、「戦争の道具を作った人間の映画を作るんですか?」という周囲の問いに、宮崎自身、答えていないじゃないかという、「ブックブレイク」プロデューサーのInaさん。ameblo.jpこの『風立…

【ブックブレイク #5】宮崎駿『風立ちぬ』に思ったこと 1

秋の「ブックブレイク」、いよいよ開催! トップ掲示の通り、積ん読王のリテラチャーサークル「ブックブレイク 秋篇」を、10/24(土)、開催することになりました。 よかったら、どうぞ立ち寄ってください。thx.hateblo.jp今回の課題テキストは、次の3冊。 …