読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

安城読書会2016にでかけます

7/31投開票の東京都知事選では、元防衛相の小池百合子さんが初当選を決めた。 自治体が違うので直接には関係ないが、4年後には東京オリンピックが控えているし、なんと言ってもこの国の首都でもある。なにかと話題にされやすいし足元を掬う連中も後を絶たな…

【カラマーゾフの習慣 #3】場違いというより、罰当たりな会合がつづいている

『カラマーゾフの兄弟』を読破するシリーズ。シリーズ名は「カラマーゾフの習慣」前回から1ヶ月以上経過しているのに、30ページほどしか進んでいません。p.198まで。前回までは。 thx.hateblo.jp第2編「場違いな会合」の場面です。ぼくに言わせれば、「場違…

【カラマーゾフの習慣 #2】ある家族の物語がはじまる。

すっかりご無沙汰の(他にもそんなテーマはいっぱい転がっているけれど)、『カラマーゾフの兄弟』読破の企みですが、こつこつと進めています。手元の進行表ではもう2巻目に入らないといけないんですが、ええまだ1巻目の前半をウロウロしています。 おもに…

【カラ兄日記#1】大殺界は「夏休みの宿題を終わらせる時」だっていうから、この本を読む

わたくし、大殺界の真っ只中におります。しかも、霊合星です(苦笑)*1。今年初年なので、あと2年はつづきます(涙)。 大殺界は、一般的に「何もしないでじっとしている時期」というイメージがありますが、そう単純ではないようです。もしそうなら、それで…

【小さな旅】奥多摩キャンプにでかけてきました

今日からシルバーウィーク、暦上は5連休です。ちなみに、次のシルバーウィークというのは、2020年に4連休、今回のような5連休は2026年までありません。 11年後ですわよ、奥様。 奥多摩でキャンプ! さて、先週末に家族でキャンプにでかけてきました。6家族24…

【小さな旅】地元出身者なのに、はじめて修善寺に来ました(しぞーか日記)

タイトルの「地元」というのは、修善寺が属する静岡県のこと。 伊豆自体にはもちろん何度も来ていますが、ぼく自身は修善寺には縁がありませんでした。爾来もなく40年以上です。 いざ、修善寺へ ということで、今回は「ラフォーレ修善寺」に家族一同御世話に…

日誌 #3

久しぶりに会社へでかける。胃の痛みはまだひかないが、だいぶ良くなった気がする。 アタマがぼおっとして、うまくパソコンのキーボードを打鍵できない。 溜まったメールを捌きつつ、やり残してた仕事をちょこちょこ手をつけていく。まるで、波打ち際で冷た…

日誌 #2

あまりに胃が痛い痛いと言っていると、修善寺の漱石になった気分になる・・わけはない。午前中は、地元コミュニティ活動で「カメラの原理を知る」ワークショップの司会進行。 時間はやや押し気味で、曇り空も心配されたが、なんとか合間を縫って、牛乳パック…

日誌 #1

胃痛治まらず、がしかし腹は減る。なにかちょっとつまめば胃が痛む。どないしよ。 娘息子は、相変わらず部屋の内外を走りまわっている。土日祝日はぼくと家人にとっては、休日ではない。気晴らしに、原武史『潮目の予兆』(みすず書房)を読んでいたら、2013…