読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

積ん読王の 自由画帖

〈読み、考え、旅をし、見て、話して、書く〉同時代ノート。

【小さな旅】好天の農園~SOLSO FARMにまたやってきました

川崎・宮前区にあるSOLSO FARMに、またお邪魔しました。 solsofarm.com今年の秋にはじめて訪ねたのですが、そのときの天気は雨でした。それも半端ない豪雨。 thx.hateblo.jpいつかリベンジをと思っていたのですが、朝に娘が起きてきたら「トマトが食べたい」…

【小さな旅】都バスに乗って東京スカイツリーへ

アラフィフパパの積ん読王(@xaqihooo)です。 ようやく、東京スカイツリーに上ってきました。これまで近くには立ち寄ってきたんですが、スカイツリー自体にははじめて。 www.tokyo-skytree.jp今回は、都バスを使ってみました。 いつも利用している都バスの…

多摩川ピクニックで試したこと

先週に引きつづき、多摩川で日曜日ピクニック。 10月末に、群馬県嬬恋でキャンプしたのをきっかけに、家人がアウトドア熱に罹っています(笑)。多摩川の河川敷でのピクニックは、昼前に思い立ってサクサクッと支度して、自転車で向かいました。 ざっくりと1…

バームクーヘンの焼き色は? ~保育園最後の運動会

以下の文章は、娘の運動会のアンケートを求められたのものをリライトしたもの。■ 園長先生、担当先生、スタッフのみなさま運動会は、大変お疲れ様でした。 演技指導はもとより、準備設営、当日の運営と、いつもながらに体当たりに動くみなさんにいつもアタマ…

私は彼女の翼を切り取らなかった

明日からまた仕事です。 月曜日モンスターに打ち勝つべく、TEDを観ました。 今回は、ジアウディン・ユスフザイ「私の娘、マララ」です。digitalcast.jpマララというのは、言うまでもなく2014年ノーベル平和賞を受章した、パキスタン出身のフェミニストであり…

【小さな旅】豪雨の農園~SOLSO FARMにお邪魔しました

こんばんは。 読書会ファシリテータをしている、穂崎(@xaqihooo)です。もう一週間くらいずっと雨続きなんじゃないでしょうか。 さて、来週9/27、ゴジラとエヴァンゲリオンをテーマにして、読書会を開きます。残席充分ありますので、ご都合よろしければどう…

70歳で稼げるナリワイを探して

どうもすっきり晴れません。これは天気の話(苦笑)。 秋の長雨を実感しますね。 わが家のプロフィール サラリーマンのぼくは42歳のときに長女を、45歳のときに長男を授かりました。 家人は同い年です。40歳すぎて流産を一度経てから、ふたりの子どもをしっ…

タイトルとテーマを変えました

大きな台風が、また過ぎ去っていきました。 その強い風と雨は、季節の歯車をガクンと動かしたようです。 肌寒い。 気温もぐっと下がって、夜はなにか羽織らないと肌寒いくらい。暑さ寒さも彼岸まで、という言葉にはいつも感心しちゃいます。 さて、何度目か…

最悪の敵「蚊」を寄せつけない方法を知りました!

そうなんですね! っと、思わず「ガッテン」しちゃう記事を見つけたのでした。www9.nhk.or.jpウチの場合には、とくに息子の方が蚊に刺されやすく、しかも本人は虫刺されに弱いので簡単に発熱すらしちゃうこともあります。 きっと、体温が高いとか、蚊が好き…

半分笑って、半分怒って ~阿川佐和子『強父論』を読む

阿川佐和子『強父論』(文藝春秋)を読みました。 作家・阿川弘之さんが亡くなって一年、ついにというか、とうとうというか、「追悼」本として父娘の記録がでたんですが、そもそもこれは「追悼」しているのかどうか(笑)。死者の生前をしのび、その死を悲し…

「アルプスの少女ハイジ」HDリマスター版放送を観て

先週のこと。 CSの番組表を眺めていたら、「アルプスの少女ハイジ」の一気放送をたまたま見つけたので、あわてて録画予約しました。 全52話。なかなかのボリュームです。ところで、なんでこの時期に「アルプスの少女ハイジ」なのかというと、8/12は「ハイ…

多作の人 ~藤子・F・不二雄ミュージアムで感じたこと

リオ五輪、水泳・男子400mメドレーリレーでは日本は5位でした。卓球女子団体戦は、順調なようでなによりです。 ぼくは、伊藤美誠(いとうみま)さんが個人的に好きですね(^^)v 立ち居振る舞いが、いちいち初々しい。でも、強い。 rio.yahoo.co.jp rio.headlin…

【小さな旅】どこか懐かしい空気がある ~川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム

陽射しがそんなに厳しくないお盆休み。 川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムにでかけてきました。それほど暑くないのは有難いですね。 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム入り口ではやや待たされましたが、シンプルなエントランス周りにはドラえもんが出迎…

【小さな旅】海の日には浜辺を~お台場海浜公園

2016年の海の日。天気は少し雲が晴れました。 気温は午前中からグングンあがっていました。3連休の最後の日、近場の海にでかけてきました。お台場海浜公園です。 子どもたちと、さっそく海水に足を浸しました。 つか、砂浜が熱すぎるっ。 海の温度はほどよか…

【小さな旅】ブランコの定点観測(しぞーか日記)

先週末、久しぶりに実家に帰りました。一泊二日の慌ただしい旅程です。 ちょっと中途半端な時間に出入りするので、遠出はできない。子どもたちにはちょっと申し訳ないですが、ジジババと会えたということで、勘弁を。帰省すると、いつもでかける近所の公園(…

【小さな旅】手入れの行き届いた芝生を裸足で歩く~皇居東御苑大芝生

急な用事が出たり入ったりの日曜日。 一息ついて、家族で皇居外苑に出かけてきました。ひと言で皇居外苑といっても、そりゃあ広うございます。総面積115ヘクタールと環境省(宮内庁ではない)作成のパンフレットにはありますが、じっさいにはどのくらいの大…

【42歳からの子育て】悠々として

前回まで。 thx.hateblo.jp震災のあとも、ぼくの容態はあまり変わらなかったようだが、少しずつ身体が動いていくようになった。ぼくの深海生活も、少し深度があがって、水面のきらめきを感じられるようになっていった。 春がもうそこまで来ていた、からかも…

【42歳からの子育て】震災のときに

娘が産まれたのは12月。 そこから冬に入るのはあっという間だ。人も動物も植物も、縮こまって息をしていく季節だ。深海生活は冬の間もずっとつづいた。夜泣きをする娘を抱っこしながら、バランスボールの上でぼくは明けない夜を漂っていた。いつが昼間でいつ…

【42歳からの子育て】深海での生活

前回まで。 thx.hateblo.jp母子ともに退院して、いよいよ親子3人でわが家での生活がはじまった。 お産という一大イベントを終えた女性は「産褥期」という期間に入る。この産褥期の過ごし方次第で、ママの身体的、精神的な状態は大きく変わってくると言われて…

【42歳からの子育て】一家でインフルエンザに罹りました

自慢できる話じゃないですが、先々週からわが家はインフルエンザの猛攻を受けました。 猫ズ以外は、全員撃沈です。まず、先々週月曜日にぼくが罹り、その二日後に家人が罹って、その二日後に娘と息子がほぼ同時。 ぼくは10年ぶりに寝込みましたね。 全員、昨…

【42歳からの子育て】名前について、ぼくが思うこと

前回まで。 thx.hateblo.jp子どもが産まれるといろんな悩みが一気に目の前にあらわれますが、意外に手間取るというか厄介もののひとつが、名前です。 「名づけ」は夫婦だけでなく、両家の思惑といいますが、その人たちの考え方がはっきりとでてくるものなの…

【42歳からの子育て】はじめての子ども!

前回まで。 thx.hateblo.jpたまたまなんでしょうが、ここのところ、なんともいたたまれず、やりきれない話が立て続けに目に飛び込んできます。 www.asahi.com www.asahi.com mainichi.jp残されたご家族の心中いかばかりか、悲報を聞く方も我が事と想像してみ…

【42歳からの子育て】うつ状態へ #2

前回まで。 thx.hateblo.jpここから先はできれば書くことは避けたい難所である。 というより、2010年初冬には子どもが産まれて、ぼくは育児休業に入るのだが、この期間ほとんど自分や周囲がどうだったかということを覚えていない。 仕事は佳境に入っていたか…

【42歳からの子育て #9】うつ状態へ #1

前回まで。 thx.hateblo.jpようやく授かった命だが、M氏(家内)は安静生活に入っていった。42歳での出産、まさに高齢出産、しかも初産である。 ぼくが必然的に家事全般を担当することになったのだが、ひと言で言うなら、出来の悪いサポーターだった。言い…

【42歳からの子育て】公園ビール

子どもたちが自分から「公園へ行きたい!」といいはじめたのは、今年の初夏あたりだったからか。記憶はいつも残酷に曖昧になっていきます。公園では、ボール蹴りしたりすべり台に上ったり砂遊びをしたりと、自分たちのやりたいことをさせているので、付き添…

【小さな旅】娘が映画館ほろ苦デビュー ~ 「リトルプリンス」を観て

娘と、映画「リトルプリンス 星の王子様と私」を観てきました。 娘にとっては、はじめての映画館での映画です。いわば、映画デビュー。 ぼくが誘ったわけではなく、たまたまTVで予告編を観た娘が「行ってみたい」というので、さっそく。wwws.warnerbros.co.j…

【小さな旅】新江ノ島水族館へでかけきました

新江ノ島水族館へでかけきました。じつは、午後、子どもを連れて別のイベントにでかけようとしていたのですが、たまたま観ていたTVに新江ノ島水族館のCMが飛び込んできて、娘がひと言「ここに行きたあーい」と一発変更。 お誘いを受けていたイベント参加はフ…

娘の5歳の誕生日に。

今日、娘が5歳になりました。 大過なくこの日を迎えられて、親としてはなによりも良かったと思っています。 親御さんなら誰しも思うことかもしれませんが、息災に過ごしてくれることが、まずは有難いことです。 常日頃、声をかけていただいているみなさんに…

【42歳からの子育て】保育参加してきました

(※プライベート保護と安定した保育提供のため、写真撮影はいっさいできませんでしたので、掲示している写真はすべてイメージです) はじめての保育参加 今日は会社を休み、子どもたちの保育園で「保育参加」をしてきました。はじめての経験です。 「保育参…

【42歳からの子育て #8】不妊治療 3

前回まで。thx.hateblo.jp 安静生活へ D25 BT7 妊娠判定 やはりなんの気配も感じずにいたため、まったくのあきらめモードで臨んだところ、なんと、驚きの着床!!! β-HCGが51.3も出てました!!!しんじられなーい!!!苦節18周期目にして、初めての陽性反…

【42歳からの子育て #7】不妊治療 2

前回まで thx.hateblo.jp 費用 とまれ、M氏は不妊治療を続けていった。不妊治療の精神的(体力的)な辛さのひとつは、ゴールが明確に設定できないことにある。 いつ受精するのか、受精してもその卵子はちゃんと育っていくのか、ひとつひとつのステージをクリ…

【小さな旅】茅ヶ崎の柳島キャンプ場にでかけてきました!

茅ヶ崎にある、柳島キャンプ場にでかけてきました。digiq.jp土曜日からの冷たい雨が、朝まで残っていましたが、昼前には曇り空になるという予報を信じて、クルマでゴー!。 渋滞らしい渋滞もなく、自宅から東名にはいって圏央道経由、90分あるかないかという…

【小さな旅】空を見上げてみた

文化の日。明治節(明治天皇の誕生日)ですね。子どもたちと、上野公園あたりを散策してきました。今日は晴れの特異日らしく、まあ快晴快晴。日に当たると暑いくらいです。先週末の寒さが嘘のようです。上野動物園入り口の近くにあるちょっとした木陰から、…

【42歳からの子育て #6】 不妊治療 1

この「42歳からの子育て」、このあとの展開ですが、不妊治療についてを数回、そのあとは妊娠からはじめての出産、そしてぼくが1年間育児休業したことを5回ていど書いていこうと思います。その合間に、現在のぼくたち家族の話を織り込んでいきます。 でもあ…

【42歳からの子育て 番外編】 息子の誕生日に。

「42歳からの子育て」、足踏みしていてすいません。 更新再開のまえに、ちょっと寄り道させてください。 * 息子が、今日2歳になりました。 誕生日を無事元気に今日を迎えられましたが、親にとってはつつがなく節目を迎えられることがなによりうれしいことで…

【42歳からの子育て #5】 延長戦に入りました 4

前回まで。thx.hateblo.jp 流産、掻爬 子どもを授かったと聞いたときは、そりゃあうれしかったです。 青春が終わっちまうーと書いたけれど、じっさいにはそんなことはどうでもよくなった。そのくらいの破壊力があった。それが暗転したのは、数週間後である。…

【小さな旅】昭島のアウトドア専門モール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」にでかけてきました (後編)

奇遇! ショップを順番に眺めていくと、ぼくが大好きな「スノーピーク」がありました。 店内に入ろうとすると子どもたちが「テントがあるー」と呼ぶので、ショップの横に回ってみたらサンプルとしてテントが張られてました。テントは中に入れます。 ちなみに…

【小さな旅】昭島のアウトドア専門モール「モリパーク アウトドアヴィレッジ」にでかけてきました (前編)

アウトドア専門のモールにでかけてきました 連休半ばの昨日は、東京・昭島市にある「MORIPARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)」にでかけてきました。朝からの雨がようやく上がってうっすらと日が差しつつも曇天気味でしたが、過ごしや…

【42歳からの子育て 番外編】47歳おとーさん、子どもの運動会へリレー走者として出場ス。

10/10、旧「体育の日」、娘・息子の保育園の運動会にでかけてきました。 転園の関係もあり、娘自身は2年ぶり、息子ははじめての出場です。 そもそも、昨夏開園した保育園なので、園としてもはじめての運動会なのです。 そして、不肖の父親は、保護者リレーの…

【42歳からの子育て #4】 延長戦に入りました 3

40歳で自然妊娠 家人最初の妊娠あたりを話していこう。妻のM氏から子どもが欲しいと告げられ、ぼく自身焦ったとはいうものの、そのときに否定的な態度をとった記憶はない。ただ僕は記憶力が弱いからどうだったんだろう。単に戸惑っていただけじゃないか。…

【42歳からの子育て #3】 延長戦に入りました 2

前述したように、妊娠したときにはM氏は42歳。 立派な高齢出産である。いわゆる高齢出産というのは、年齢的には35歳以上でのことらしい。妊娠することのリスク、出産することのリスクは、35歳未満と比べるとかなり(というか格段に)高くなる。 さい…

【42歳からの子育て #2】 延長戦に入りました 1

「延長戦に入りました」 M氏(連れ合いのこと)の妊娠が解ったのは、2010年4月のことだ。彼女はそのとき42歳、僕も42歳。同い年です。 そのときのことを僕は、こんなふうにブログに書き残している。 「延長戦に入りました」(April 10, 2010 10:16:15)土曜…

【42歳からの子育て #1】 はじめに。

1年間の育休を2回 僕は2013年秋に生まれた息子(長男)を世話するために、家人と同時に育児休業を取りました。 期間は1年間、2014年10月まででした。 育休自体は娘(長女)のときにも取っているので、合計2回取ったことになります。僕もかみさんも現時点…

鉄道唱歌でちかく旅(#3 品川駅) ~品川スルーで、お台場で遊んじゃいました

愛おしい人魚夜郎たちと行く、「鉄道唱歌」の旅。 今回は第3番、品川駅です。家人、息子と出かけてきました。 ■これまでの<旅> 鉄道唱歌でちかく旅(#1 新橋駅) ~愛宕山でしばし涼風に吹かれていました → http://thx.hateblo.jp/entry/20140730/1406646…